当院のご案内

当院の診療方針

当院の診療方針


小児科専門医および循環器専門医として、患者様・保護者の皆様が安心し快適に診療を受けられる地域のクリニックを目指しています。 

小児期は、感染症を中心に病気にかかる機会は多く、急速に重症化することが少なくありません。多くの軽症の患者様の治療を行いつつ、重症の患者様を見落とすことなく正確に診断して適切な病院へ紹介するという地域のクリニックとして重要な役割を担う所存です。この他、小児循環器ならびに先天性心疾患の診療・セカンドオピニオンの実施などを行います。見学も歓迎ですので一度お出かけください。

診療科目

・小児科

・循環器科


診療受付時間

診療時間
9:00~12:00

14:00~15:45

月・金:予防接種・乳児健診
 金:心臓専門外来

(火・木・土・日・祝は除く)

16:00~18:30/

当クリニックのコンセプト

感染症対策

待ち時間の短縮により院内感染の減少をはかるとともに慢性疾患患者様と感染症患者様、特に飛沫感染や空気感染が心配な麻疹・水痘・ムンプスなどの患者様を分別し、他の患者様から隔離するために、個室の観察室にて待機・診療することによって院内における感染の拡大防止をはかります。

インフォームドコンセント

むずかしい医学専門用語をならべて説明されても、患者・保護者の皆様はとまどうばかりです。できるだけ平易な言葉と図などを用いて分かり易い説明を行い、患者・保護者の皆様に理解し納得して治療を受けて頂けるように努力致します。

化学物質過敏症・シックハウス症候群対策

シックハウス症候群や環境問題に留意し、可能な限り自然・天然素材でクリニックを建築(呼吸している無垢の木・石・床下調湿炭・珪藻土・レンガ・エコカラットなど)しました。また地球温暖化や原発による核汚染の問題に留意して、エコウィル(ガスによる発電)と太陽光発電のハイブリッド自家発電装置を備えました。

自動予約システムと電子カルテの導入

電話・インターネット・携帯電話による自動予約システムの導入によって、患者様の利便性と待ち時間の短縮をはかります。
医療事務の効率化や自動予約システムとの統合によって事務・スタッフの負担を減らし、これによって患者様に対するサービスの向上に努めます。また、カルテの開示など患者様の知る権利の擁護に役立てます。


医療設備のご案内


人が持つ本来の自然治癒力を高めていただくように、人にも環境にもやさしい自然素材を用いました。

受付

診察室

カウンターにはタモの板を使用し、屋根には太陽光発電を設置しました。
診察室や自動予約システムなどと院内ネットワークを構成するコンピューター端末を設置しています。

待合室

診察室
三色街道のメープルの並木が四季折々に楽しめます。

診察室

壁は無垢のヒバの木とエコカラット、床は石、天井は珪藻土、床下は調湿炭などを使用しています。

検査・処置室

自動血球計数装置や心電計を完備し、このほかレントゲン室を設置しています。

観察室

観察室

発熱・麻疹・水痘・ムンプスなどの患者様に待機して頂き、診療する個室です。